2017年06月04日

恥部を晒す、隠さない、隠れない。

素敵に眠ろうと思ってるボクは布団の中から、おはようございます(笑。
写真も眠ってま〜す。
去年お台場カルチャーカルチャー、エクスマセミナー。
酔っ払って眠ってるところを友達が写真撮って、加工して確か【更に夢の深みへ】とか言ってfacebookやTwitterに投稿された写真です(笑。
IMG_9561.JPG
そんなやついるんかということで盛り上がりましたとさ(笑。
ボクは友達に、面白い!サンキューもちろんタグ付けオッケー!

by the way最近旭川の建築会社でもfacebookの活用が目立ち始めたんです。いいことだと本当に思います。黒板の活用とかも、ボクも勉強しなくちゃ〜と思ってるんです。
最近こんなこと思うんです。会社はもちろんfacebookに出てるんですけど〜ボクが思うのは、その記事を誰が書いたのか?その投稿を誰がしたのか?全く不明な点です。記事投稿が勿体無いと思うんです。
「自分を売る」という事を知ってても「自分を売れてない」かもしれない、お客様から見てその投稿者は誰だろう?だと弱い気がするんです。
ボク達エクスマ塾生には「恥部を晒す」という言葉があるんですが、カッコつけたり隠したりした自分は、どうせ分かるんだから、全部さらけ出して、ガンガン行こーよー(笑。
こんな感じですかね。これをクリアー出来ないと勿体無いと思うんです。

言いたい事です。
皆んな、いいとこ悪いとこありますからね。
それでいいというお客様が本当のお客様になるのではないでしょうか(^^)。

メルシーボークー
posted by プランニングAI at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | うらちゃんこと、浦崎修
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179945223
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック