2017年05月15日

「ニュー・シネマ・パラダイスの超面白シーン(笑)」僕はこの映画が大好きです!

何度見ても泣きます。
でも僕がこれから書くことは、もしかしたら文化の違い!?
なのかもしれません。
だからこれ書くこと許してください。m(_ _)m


セピア色シーンの連続、思わず映画のシーンに引き込まれ、僕はトトになります。

アルフレードとトトとの友情には涙さえ浮かびます。
IMG_9298.JPG
映画好きになっていくトトに戸惑いながらも優しくトトを見守るアルフレード・・
IMG_9297.JPG

トトは青年になり旅立ちます。大変なので省きます(笑)
アルフレードの死を知ったトトは帰郷。
シチリアの故郷にあった全てはトトの知るものでは、なくなっていました。

すでに結婚している彼女との再会。
それでは皆さんいきますよー!!
IMG_9299.JPG

焼けボックリってやつ、普通キスシーンから始まって、
フワーッとぼやかして元に戻って衣服を整える素敵なシーンかなっと思ったら〜。

カメラが〜いきなり車の後方へ、くるまがユッサユッサ、ユッサユッサだー。

ちょっ、ちょっとだけよー。(笑)ーーーーー!!
僕の大好きな映画「ニュー、シネマ、パラダイス」。
僕にはですよー大爆笑シーンがあったのです。
IMG_9303.JPG

後は僕も泣いた号泣シーン、あっやべ涙が出そうです。
やっぱり文化の違いでしょう!!
posted by プランニングAI at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | うらちゃんこと、浦崎修
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179749311
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック