2017年04月16日

お家の計画で一番大事な事は?

北海道の建築も忙しくなってまいりました。

無理をせず、手を抜かず楽しんでおります。
この時期は、お客様も同じく忙しく、比較的、日曜しかお会いできず、休める時に休むのが、この仕事の特徴です。

さて、お家を建てるときですが、お客様は本当にいろんな過程を得て、お家の完成となります。

気苦労多い中、やっと出来上がったマイホームが、描いてたイメージと違う、という話をたまに耳にします。

建売やマンションは問題ないにしても、注文住宅は大変なことです!

ですから僕は、二つの事を確認して、それを念頭にお家づくりをお手伝いしています。


動機?どうして今回お家を建てようと思ったのか?

お金を家賃に費やすより自宅が欲しい。
子供の成長具合に合わせ賃貸アパート、マンションでは生活が難しくなってきた。
なんとなく皆んな建ててるから。



動機

前の二つはいいと思います。
なんとなく皆んな建ててるからは、失敗してる方が多くいます。

誰を重要視?気づいてない方もいらっしゃいますが、誰のためにお家を建てるのか?

子供たちのため。
体の悪い親のため。
家族みんなのため。

      
誰を重要視
子供たちのため、特殊な事情を除いて、これも感心しません。子供達はいずれ巣立つからです。
体の悪い親のため、こんなお家を造っても、残念ながら親御さんはまず施設で暮らしています。
家族はいずれ少なくなって生きます。心構えが必要だと思います。
      
ご自分たちの趣味やライフスタイル、お仕事等考えてお家は建てるべきです。
(もちろん例外もあります)
      

業者側は、このようなことを、しっかりと確認してご要望と向き合う。

ご要望の聞き取りの段階で、ご要望が適切でないときは確認しながら動機誰を重要視を破壊してしまないように、しなければなりません。
IMG_8799.JPG
それでは。

posted by プランニングAI at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | うらちゃんこと、浦崎修
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179465181
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック