2016年12月08日

地域事情はあるけども、広告は手紙だと思います!!

基本的にニューズペーパーやチラシ、DMなどは、売り込みをしない!誰が、誰に、何をどうしてもらいたいのかで出すのが基本ですが、広告はどうなんだろう?と思ったんですね。

先月19日から2日間です。
完全リフォームの見学会で感じたことです。
IMG_7133.JPG

こういった広告です。
僕なりに他にも色んな要素を盛り込んだつもりなんですが、今回は手紙を意識しました。

つまり商談できるお客様が1組あればいいと思ったんです。結果は新築の商談が2組入りました。

広告のペーパー媒体は旭川ではまだまだ生きてます。
この媒体のいいところは旭川では絶対読者が17万件あって僕はこの広告を一件あたり1円以下で配布することができるわけです。

紙媒体が根強い旭川で17万件に手紙を書いて、この紙面に載せて発信するという着想を持てば強力な媒体になると思ったんです。

不動産情報のページがあってそこを見て、お客様が集まるんですがその紙面はこうなります。
fullsizeoutput_c67.jpeg


さあ何処に目がいくんでしょうか?結果ですがよそはわかりませんが。
見学リピーターも含めて14件でこの時期の旭川の住宅見学会ではものすごい結果です。

教わったことを自分なりにやってる結果だと思います。

言いたいことです。
なんでも手紙のつもりで作ったほうがいい!
以上です

posted by プランニングAI at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | うらちゃんこと、浦崎修
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177972325
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック