2016年11月13日

モデル建てられること自体が夢のまた夢だった。

旭川は小雨、雪の量も少し減るかもしれません。
最近思うことは、春夏秋冬、美しい四季を通して長い年月が過ぎていきます。
約30数年前、北海道に住むことになった僕は、やっと北海道旭川の本当の良さが分かり始めてます。

仕事も力いっぱい顔晴って、まがりなりにも建築不動産会社を始めることができました。
IMG_2644.JPG
お金がなくて年末に少しだけあったお金を仲間で分け合って正月をしのいだこともアリーノ(笑)
頭がフリーズして暴言を吐いたりしても常に仲間がいてくれました。


ですからモデルハウスを建てることなんて夢のまた夢だったんですね。
販売目的ではないモデルハウスを立てた意図はおおげさですが、戦略の大転換だったんです。
IMG_6357.JPG
お陰さまで、今日無事に最終公開日を迎えました。
「ありがとう」「ごめんなさい」この言葉が胸をよぎります。
そんな無謀な賭けにも、賛成してくれた仲間がいてくれるので頑張っていけると思います。
この先も色んなことがあるでしょうが一所懸命、皆んなと楽しんで行こうと思っています。

なんとなく忙しくなってきました。
IMG_6797.JPG
ご商談も昨日から2件いただきました。
IMG_6795.JPG
言いたいことです
どんなことがあっても楽しんでやっていこー!!そうしよー。






posted by プランニングAI at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | うらちゃんこと、浦崎修
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177647474
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック