2016年10月02日

時間が空いたのでブログ。

IMG_3415.JPG
北海道の玄関て冬になると足の踏み場所がこんもりと氷の山になって滑ってコケることが多いんです。
これは、どうにかしなければいけない!
立ち上がった僕、浦崎です。

普通こんな感じの玄関。
IMG_6226.JPG
これは間違いなくこんもりなって、氷になって人がつるんと滑ってこけるんです。

だから僕はできるだけ木を使います。
IMG_6229.JPG
何故か木は0度以下にはならないからです。
木の下にも水逃がしをつけているので、しばれ上がりません、夜に溜まった雪が凍っても、翌朝気温が高くなると、簡単に氷が取れます。

ふと、
つまらんブログを書いてしまいましたー。

僕こと、浦崎でしたー(笑)


posted by プランニングAI at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | うらちゃんこと、浦崎修
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177106362
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック