2016年05月16日

僕は浅田次郎さんの本を読むのが大好きなのです♡

静かに順調に時間が
過ぎております

忙しいけどなんか
ゆったりとしている
感じでしょうか
変な感じ〜って(笑)
IMG_3631.JPG
こんな時は読書に限ります
慌ててもろくな事ないんですから
経験上(笑)

【プリズンホテル夏】浅田次郎著
まあ面白いですわ。
かなり盛ってますが、絶対に
この人の体験も入ってますね
間違いなく(笑)

例えば
(ズクがそっくり溶けた〜。)
などは僕もよくわかりませんが、
百万をバクチで全部すった(笑)
(ズクがズクズク溶けた〜。)
超ー、大金をバクチですった(笑)

まあこの場合開き直って喧嘩
になるか、相当根性がないと
一生パシリーー、(笑)
ならまだ良いほうなんだそう
ですよ。

と浅田次郎さんは言っております

今は不法入国者のゴンザレスと
フィリピン人の女中さんとの
絶対に噛み合ってない会話に
入ったところで休憩ブログです
IMG_3632.JPG
笑ー、腹いてー、

自分の恥部をこれぐらいスッキリ
書いたら面白いに決まってます

僕は勇気凛々ルリの色が
浅田次郎との出会いです


女性の方は、【鉄道員】
【ラブレター】【見知らぬ妻へ】
とかから入ったほうが良いと
思います。(笑)

















posted by プランニングAI at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | うらちゃんこと、浦崎修
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175318754
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック