2017年05月22日

ブログ移転のお知らせ。

浦ア 修ブログを読んでくださっている皆様へ。


ボクよりお知らせです。

この度、浦ア 修ブログが移転することになりました!


こちらから
是非ご覧いただけると嬉しいです。


IMG_9370.JPG
今後とも浦ア 修ブログを宜しくお願い致します!
posted by プランニングAI at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | うらちゃんこと、浦崎修

2017年05月20日

浦崎修くん流クレーム対応法、素直になって直ぐに訪問して、襟を正して玄関に立って、おーきな声で(お店はまずい)笑、心を込めて○○さん昨日はすみませんでしたー。

どんな業界でも、クレームって、ありますよね〜
小さいものから大きなものまで、ありますよね〜

そういう時は直ぐに教えてください、と想定できるケースを前もって、お話ししておくことは凄く有効だと思います。

拙い僕の経験上「もう浦崎さんは生理的に受け入れられない!」いわゆる人的クレーム、もうこうなったら誰かとバトンタッチ!出来ればいいけど、どうしようもない、お手上げですね。

それは当事者なら解ることで、嫌われたと思えるなら仕方の無いこと。

でもそうでは無くお怒りが一時的なもので、僕の立場がそんなに常識からズレていなければ、
直ぐ行って、素直な気持ちで、襟を正してしっかりと大きな声で「申し訳ありませんでした!」
IMG_9370.JPG
とお詫びしたならば「あらら、なんもだよ〜返って〜こっちこそだよ〜上がってって〜」と、なる場合が多いというか殆どです。

もしそうならない場合そうですね〜ご縁がないんでしょう!
写真は、すみませ〜んニューバージョン、ポロシャツで襟は立てられませ〜ん。
posted by プランニングAI at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | うらちゃんこと、浦崎修

2017年05月19日

柿の実は 熟した方が うれしいね。 ん〜いい句だ〜渋い!〜最近の趣味です(笑)

物事が膠着している時ってイライラしてませんか〜。
落ち込んでたりとかも?
いろんなことが重なって事が進まないとか。
余計なこと考えてハラハラドキドキがず〜っと続くんですよね。
途中でやる気が失せたりするかも〜。
IMG_9347.JPG
ボクは、そういう時、棚に上げとくんです!
棚に上げて別の仕事をし始める。これ僕の楽チン法
気にはしてますけどね。まあ頭の隅に置いといて〜と、

そして次の仕事に動き出しまーす♡
未来は1分1秒過ぎていくからさ〜

これについては待つ!動かないったら動かない(笑)
アンテナだけ張っといて、次の仕事〜

そうやって他の仕事しながら動かないでいると、
機が熟して仕事も熟して〜。
落ちてくるんですよ〜柿の実みたくー。
IMG_9348.JPG
気にいったのでもう一回(笑)
(柿の実は 熟した方が うれしいね)
 ん〜渋い句だと思います! 
posted by プランニングAI at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | うらちゃんこと、浦崎修

2017年05月17日

思ってることは相手に伝わりますよ。僕も数十年のこの道ですから、これぐらい書いてもいいでしょう。

長いこと、この仕事をやってると相手の思ってることは、一瞬で感じ取れます。
解る人は解るでしょうけど、何十年やっても解らない人は解らない
一瞬でも悪い感情を持ったらダメ!それは必ず瞬発で相手に伝わるんです。
その瞬間に貴方は間違いなく嫌われました。
相手を好きでいる感情を出し続けないとダメなんです。
IMG_9321.JPG
営業マンだって人間ですよね良く分かります。
そもそも貴方が何の目的でその方と向かい合ってるかが問題なんです。
売り上げを上げたいためなどは直ぐ見抜かれます。
じゃあどうすれば、そのためには相手を大好きになるしかないんです。
どんなに不審がられても、今目の前にいるお客様が大好きでないと、ご注文いただける訳がないんです。

高度な心の制御が必要なんですが、お客様は数千万円のお買い物をするんでからね。必死ですよ。
自論ですが人には色んな癖があって、自分自身の嫌だと思ってる癖を。相手が持ってたとしたら相手を嫌いになる傾向があります。
おや、と思うかもしれませんが自分の写し鏡が嫌なんです。
偉そげに書いてしまいましたけどね、まあこの道30年ですから書かせてください。

皆さん、電波のように心は読まれますよ。
お客様の方が上ですよ!


posted by プランニングAI at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | うらちゃんこと、浦崎修

2017年05月15日

「ニュー・シネマ・パラダイスの超面白シーン(笑)」僕はこの映画が大好きです!

何度見ても泣きます。
でも僕がこれから書くことは、もしかしたら文化の違い!?
なのかもしれません。
だからこれ書くこと許してください。m(_ _)m


セピア色シーンの連続、思わず映画のシーンに引き込まれ、僕はトトになります。

アルフレードとトトとの友情には涙さえ浮かびます。
IMG_9298.JPG
映画好きになっていくトトに戸惑いながらも優しくトトを見守るアルフレード・・
IMG_9297.JPG

トトは青年になり旅立ちます。大変なので省きます(笑)
アルフレードの死を知ったトトは帰郷。
シチリアの故郷にあった全てはトトの知るものでは、なくなっていました。

すでに結婚している彼女との再会。
それでは皆さんいきますよー!!
IMG_9299.JPG

焼けボックリってやつ、普通キスシーンから始まって、
フワーッとぼやかして元に戻って衣服を整える素敵なシーンかなっと思ったら〜。

カメラが〜いきなり車の後方へ、くるまがユッサユッサ、ユッサユッサだー。

ちょっ、ちょっとだけよー。(笑)ーーーーー!!
僕の大好きな映画「ニュー、シネマ、パラダイス」。
僕にはですよー大爆笑シーンがあったのです。
IMG_9303.JPG

後は僕も泣いた号泣シーン、あっやべ涙が出そうです。
やっぱり文化の違いでしょう!!
posted by プランニングAI at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | うらちゃんこと、浦崎修

2017年05月11日

【ふらり〜と】

昔からの繁華街。
銀猫「焼鳥」蜂屋「ラーメン」知られてないけど実はもともと「アイスクリーム」屋さん。その他の有名店が軒を並る。
IMG_9280.JPG
「ふらり〜と』旭川の昔からある繁華街。
大正時代9年に、この通りは出来ました。


人がいない様子?
早すぎたかなと、入ってみるとどこも、お客さんいっぱいだからでした。

ここは一部、火事になり一回、取り壊そうとなったんだけど・・

店子さん達が大家さんと一緒になって、大正ロマン時代を彷彿とさせる賑やかさを見事にとりもどした。

お店が空くまで歩いてみた。
IMG_9262.JPG
街角から、いろんな人達、職人さん、不良のお兄さん、艶やかなお姉さん達、会社員やお巡りさん等がふらりと、出てくるのではと、おもう不思議な感覚でした。
posted by プランニングAI at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | うらちゃんこと、浦崎修

2017年05月10日

大丈夫だよ

【大丈夫だよ】

大丈夫だよ、これは亡くなったボクの恩師の言葉、もう最後の方では口癖だったのかもしれません。

ボクの仕事には、いろんな事が日々おきます。
そういう時、亡くなったあの人ならどう考えただろうか?どう言葉にしただろうか?と考えることが多くなりました。

短く端的に伝える言葉は、ボクはまだ発することができないけど。

その言葉の意味が最近分かってきた気がします。

大丈夫だよ、人に安心を与える言葉、決して無責任ではない言葉、そんな気がするんです。

今、僕が勝手に師匠と思ってる方も、全く同じ「僕さえ信じてくれてれば大丈夫だから」と仰ってくれました。

もう、ボクもそれを言っていく立場なんだと強く思います。

大丈夫だよって、本当に心から言っていこう、笑顔を忘れずに(^^)。

#ヴィンテージホーム#浦崎修
IMG_9233.JPG
posted by プランニングAI at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | うらちゃんこと、浦崎修

2017年05月08日

仕事って、遊び心がないと面白くないって本当でした。 .

遊び心を仕事にふりかけると、いろんな事が面白くなって来ます。
ボクは、別に日本家屋じゃなきゃダメーって、訳でもないんです。

ある日、S様から、パリのアパルトメント!
リニューアルしたような感じで〜と相談されました。
待ってましたー!!と。
IMG_9208.JPG

出来たのがこれ、「俺たちの青春」ふ〜、で撮った写真(笑)
中村雅俊と〜、美人のお姉さんと、弱っち〜優しいお兄さんの、昔のドラマ。
もちろん、お勉強しながらS様のご要望も聴きながらです。
でも、これも日本家屋なんですね〜。話せば長くなるので・・

他にも,O様邸なんか、構造計算して、こんな壁作ったんです。
40.jpg

壁にしちゃったら視覚的に圧迫感が出てくるから。

反対側から見るとこうなっちゃうの。
44.jpg

いかがでしょうか
ある日現場に行ったらドアの色で迷ってたから〜
北欧の家を思い出して、信号にしたら〜言ったら。
ノリノリ!です。
なにゆえ?思うはずです。
省きます!

後日メーカーが来て、写真撮らせてくださいって。
でもね、これも日本家屋を知ってるからなんです。
スペックじゃない、日本の田の字構造は全てに応用が効く。

なんか毎日仕事のことばかり。
明日は、なんか別のこと書こうかと思います。

お疲れ様でしたー。

posted by プランニングAI at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | うらちゃんこと、浦崎修

やっぱり、強く思うことがあります。

物造りを生業としていると、物を造るときにその仕事が、やりたい仕事かやりたくない仕事かで、仕事の出来栄えが全然違ってくるということです。

仕方ないからやった。お客さんが、そう言うからやったと言う仕事は、どうしても出来栄えが、良くないと思います。

標茶町のポスターを見たとき、ぞくっとしました。
IMG_8767.JPG
これは、多分プロのクリエイターの仕事です。ここは田舎町、どういう人たちが働いていて、どういう人たちが買い物に来て、時代は僕の少年時代と現代を上手く想定して現代に融合されデザインされた。そんなことが容易に想像できるからです。

ボクが初めて造ったモデルハウスです。
IMG_8167.JPG

自画自賛ではありませんが、やっと造りたいお家のスタイルが見つかって、職人も、どんなんだ〜?と思いつつも楽しく働いたことが見て取れます。
どういう人たちが、ここに住んで、どんな服を着て、趣味はなんで、車はどういう車に乗ってと、想像しながら造ります。

そんなことが僕にはわかります。お家でも随所に職人たちの気持ちの痕跡が残るんです。
ただやる仕事を僕らの業界では(叩く)といいます。最悪の仕事!お客様の仕事が欲しいための、へいへい仕事では、ポスターも、お家も、こんな仕事はできないのです。

ボクは出来るだけ、そんな仕事をしたくないので遠回しに導きにかかります。ご理解頂けるか、頂けないかはボクの技量の問題ですが・・

とにかく言いたいことは、そのお客様に似合うお家を造りたい。仕合せな暮らしを販売したいのです。
posted by プランニングAI at 04:48| Comment(0) | TrackBack(0) | うらちゃんこと、浦崎修

ホームページは、もしかしたら必要なくなるのでは、と思ったんです。

以前ホームページが無いのは、その会社が住所不定無職のようなものだと言われたことがあります。

僕には、まだまだ必要だけど、近い将来ホームページは要らなくなると思うんです。

お客様の入り口と、お問い合わせの問題だけを工夫して、戸惑わないように、してあげれば、おそらく今でも可能。
fullsizeoutput_15f0.jpeg
OBのお客様や新規のお客様は欲しいものを勝手に客観視する。

興味を持ったらfacebookや、その他の情報を見て、僕たちに好感や共感した人たちがお問い合わせをして来る。

そこからお客様とのコミュニケーションがスタートする。

これは、もはやホームページ以上のホームページになると思う。

見やすい!絶対に情報量が上だから。

お家を造ったり、映画見てたりしている日常を普通に楽しく、自由に投稿し続ければ、ズラリ!僕や社員、会社の情報が並ぶわけですからね。

僕が昨日から今日にかけて考えたことは、多分一年前にエクスマで教わってたことです。

全てじゃないけど、個人のSNSがマスに変わるってこと。

先日、エクスマ藤村先生、仰ってました。
新聞はすでに、オワコン(終わったコンテンツ)になった。

誰がそんな事を予想してたでしょうか?

TVもマスもオワコンになる時代がもう直ぐ来るんじゃないでしょうか。

昨日から今日にかけて考えたことです。



posted by プランニングAI at 04:20| Comment(0) | TrackBack(0) | うらちゃんこと、浦崎修

2017年05月05日

ハヤテのように、現れて〜。ハヤテのように去って行く〜。

ハヤテのように現れて、ハヤテのように去って行く!!
ご存知月光仮面といっても、聞いていても殆どの人が、観た事ない世代なんでしょうね。
IMG_9072.JPG

今思えば、おそらく(カブ)と思われるバイクを白いペンキで塗って、白い服着て顔面を包帯で巻きまくった。正義のヒーローが、両手にハジキを持って打ちまくって、大した悪いことしてない怪獣コングが月光仮面に殺される総動員で拍手喝采(笑)
今の価値観でいうと、どっちが悪いか分からんしー。
物心ついた時の断片的な記憶ー。

はっきりと、してるのはウルトラQをうっすらと。ウルトラマンは、くっきりと。僕ら昭和世代ど真ん中の宝物びっしり石屋製菓一階展示場、しまったー!。一日中居たかったー!!
IMG_9063.JPG
あれー、種子島に帰って着たーと見紛うばかりの、全く僕ん家のレプリカ!!実物大ですよー!
嘘じゃないですよ。今でも実際こんな村です。やっとガードレールも着いたけど。
IMG_9050.JPG

地域格差が激しく。田中角栄さんが、それを無くしたけど元通りになっちゃった。限界集落っすー。

でも、僕の場合、月光仮面から始まって夢があったなー。作戦をたて目論見通り、ここを脱出した。

僕でしたとさー。

posted by プランニングAI at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | うらちゃんこと、浦崎修

2017年05月01日

ちちと出かけられると喜ぶ子供、モモ。

子供やモモと出かけてない。
いかん、いかんなー、さあ春光台公園へ。
寒い。
IMG_9042.JPG

後ろから写真を撮ろうとしたら
モモは、ちちがどっか行くと思って、動こうとせず、
違うよーー。違うよーー。
一緒に並んで歩き始めます。
IMG_9026.JPG
水芭蕉の群生地です。沢が流れてます。

水芭蕉〜の、は〜な〜が、さいて〜八分音符
IMG_9022.JPG

白樺の並木道。夏になると緑色のトンネルになります

この道ーは〜いつか来たみーち〜八分音符

ついたー。上川盆地と大雪山が見える丘の上。
IMG_9037.JPG


残念!大曇天。
熊笹の生える道を入り沼地には水芭蕉写真は〜精一杯!
IMG_9039.JPG

本当は、こんなことが、一番大切じゃないかと思い始めてるんですよー。

ビールもいらない
IMG_9033.JPG

も喜びました〜
posted by プランニングAI at 02:34| Comment(0) | TrackBack(0) | うらちゃんこと、浦崎修