2017年04月25日

継手って、解りますかー、(釘などを使わないで木材を接続する方法)

面白いことやってるので、仕込み小屋へやってきました!!

IMG_8930.JPG


うをー、鳥居だー!
宮大工さんは、道北にはここ以外、はっきり言いますが、いません!

回廊に並ぶ小さい鳥居と灯りの柱、素晴らしい、木です!
能書き言っても仕方ないので、一言、難しい仕事です!!

IMG_8929.JPG


これらは木組みで、できてます。僕らは仕口と呼んでいます。
感覚のみの、計算された仕事です。これ矛盾してないんです!

IMG_8928.JPG


棟梁の運上さんも、すっごく楽しそー
棟梁は難しければ、難しいほど仕事を楽しむことが、できる人!!
今まで一緒に仕事して分かるんです。楽しさは伝染るんです!!

だから僕も楽しい!!

神社の奥には、祀られている神様がいます。
見た人もいるかもしれませんが、あの鏡を納めている宮のことです。

IMG_8927.JPG


これも木組みで造っています。
なんと美しい仕事なのか、素晴らしすぎます。

近くで造ったら、引いて観る。基本です。

IMG_8926.JPG


素晴らしい〜〜

木組みの仕事って強いんです。
京都、奈良では千年以上の建物が今でも建っていますよね。
ビルや最新技術で建てられた建物が千年もつか疑問です。

継手遊びって知ってますかね?
名人しかできない遊び、一本の柱や梁を、切断して、継手でつないで知らんふりして取り付けていく。幻の継手と呼ばれています!
面白れー。かっこよすぎ!!

IMG_8935.JPG


昨日僕は、ここ緊迫した現場で、遊んでました!!

皆様に、できるだけ分かるように、専門用語を省いて、書いたつもりです。

いいですかー?届いてますかー?





posted by プランニングAI at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮大工