2016年10月15日

相手の話を聴く相手の気持ちを汲む

前回書いたこと相手を好きになる事は大前提です。
どうしたら相手を好きになれるかです。
IMG_6388.JPG

僕はとにかく相手が何を望んでるのか聴いて聴いて聴き倒します。
その時の心の持ちようですが「どうしてこの人はこういう話をするのか」人の口から出てきた言葉はもっと深いと思ってます。
もしかしたら遠慮してるのかもしれません、こちらが黙って聴いているとそれが解ります。
解ったら出来る限りそれを汲んであげて、それから商談や交渉のスタートをさせています。
相手の要望や気持ちが自分と交じわる努力ができるならば、それを自分の目的にしています。
そうしてるうちに、いつの間にか相手を好きになっているんです。

重要なことが三つあります。
一つは相手は自分の知らない世界を知っている尊敬すべき人だということを理解しましょう。
二つ目は相手の希望や要望を聴きながら、相手の動機を知ることが重要で要望は表面だと思います。
三つ目は正直に隠さないで、こちらの事情、思い、自分自身を相手に解ってもらう努力をしましょう。

生意気なことを書きましたが言いたいことです。
IMG_2603.JPG

「お家を買ってくださーい」では買ってくれませーん!!


posted by プランニングAI at 04:12| Comment(0) | TrackBack(0) | うらちゃんこと、浦崎修