2016年08月05日

動かない!

動かないということが大切な時もあります
IMG_5103.JPG
これは僕の仕事や生活の上での経験ですがどうやっても先に進んでいかない、物事が膠着しているという時には、3つの理由があると思います。

一つは、打つべき手を打ててない時です。
これは比較的簡単で遡ってそこに気づいて改善すれば、その膠着が一気に溶けて物事が動き出す場合があります。
それでも動き出さない場合にはもうそれは勝機を(商機)失っているということだと思います。
そんな時僕は一切動きません無駄だからです。

二つ目ですが原因が分からないで物事が動かない状況のことです。
そういう時僕は全体を大きく見てみるのですが動かないわけがないと判断される場合です。
こういう時僕は絶対に自分からは動きません、なぜかと言いますと先に動くとほとんどが失敗してしまいます先負けです。
この理由を書くとスッゴーク長くなりますので書きませんが語り合いたい人はお付き合いさせていただきます(笑)

三つ目ですが動きたくない時です。
これは簡単です何か動いちゃまずいって直感的に自分に伝えてるんだと思います。
こういう時も動いて、いいことは無いと思います。

これは自分と特に販売、営業系の人に読んでもらえれば、もしかしたら役に立つかなと思って書きました。

これの僕なりのコツがあります
我慢です絶対に我慢です!
IMG_5466.JPG

おはようございます。
以上でーす(^ ^)。
posted by プランニングAI at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | うらちゃんこと、浦崎修